« 東京FMクロノス | トップページ | 離任 »

2008年9月25日 (木)

ネコスケの大冒険

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

最近、心地よい秋風が感じられるようになってきた
イスラマバードです♪

爽やかな風を感じるため、先日、玄関のドアと窓を開けて、
オフィスにも風を通していました。

ところが、ふと気がつくと、さっきまでその辺をウロウロ
していたネコスケが居ないではありませんか!!

JENのオフィス兼宿舎は、マンションの一室にあります。

ネコスケは、たまにオフィスの玄関前の廊下に恐る恐る出て、
カラスなどに対し弱そーな声でケンカを売ったりしている
のですが、玄関前から動いたことはありませんでした。

しかし、その玄関前にもいません。

ずっと家ネコとして育ててきたので、外で迷ってしまったら
屈強な野性ネコたちの中では到底サバイブできないことは確実!

オフィスから飛び出し、必死になってネコスケを呼びました。
するとマンションのどこからか鳴き声が!

私「ネコスケー!ネコスケー!どこー??」  (←日本語)
ネコスケ「ウギャ~!ウギャ~!ウギャ~!」(←ネコ語)
    (助けて~!助けて~!助けて~!)  (←翻訳)

この世のものとも思えないものすごい叫び声に、
どこかで捕まって虐待されているのでは?!

と、さーっと血の気が引きました。

すると、エレベーター前に居た親切そうなパキスタン人が、
半ばあきれたような感じで、1階下のフロアを指さしました。

急いで降りてみると、1階下のフロアのJENのオフィスと
同じ場所にある家の玄関前で「ドア開けてくれ~!!」って感じで
必死に叫んでいるネコスケが・・・。

うーん、お前さん、場所間違えてるよ・・・?(-_-;)

その後、無事捕獲され、オフィスに帰ってきたネコスケは、
ぜーはー言いながら椅子の下に潜り込んでしまいましたとさ。

惰眠を貪るネコスケ(↓)

Cimg1349

|

« 東京FMクロノス | トップページ | 離任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京FMクロノス | トップページ | 離任 »