« 暑中お見舞い | トップページ | パキスタンのこと »

2008年8月 3日 (日)

空から入るアフガニスタン

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

アフガニスタンには、通常空路で入っていますairplane
今日は、その時の写真をいくつかご紹介しましょう。

パキスタン航空の窓がえらいアブラギッシュ(死語)
だったため、ちょっと見えにくいのですがご勘弁を!

アフガニスタンの国境に近づくにつれ、急峻な土漠の山脈が現われます。
Cimg1182

Cimg1183

Cimg0970

そして一面、土色の大地。
Cimg0969

クレーターのように見えるのは、垣根に囲まれた家です。
Cimg0972

Cimg0973_2

Photo


この空港待合用建物(↓)は、今年に入ってから完成したもの。
Cimg1193
駐車場も同時に整備されました。

私の着任当初(2006年10月)は、一般用の駐車場は
整備・舗装されておらず、雨が降ると地面が池のように
なってしまったり、コンテナショップのケバブ屋が林立していたり
という状況で、さながら難民キャンプのようでした。

それがこんな建物まで建つというのは感無量ですね。
全く進んでいないように見えるアフガニスタンの復興ですが、
このように少しでも目に見える成果があると違いを実感できますよね。

ちなみに、現在日本政府の支援でカブール空港のターミナルビルが
建設中です。こちらも完成が待ち遠しいです♪

|

« 暑中お見舞い | トップページ | パキスタンのこと »

コメント

こんにちは。時々拝見しています。
私は2003年にアフガニスタンのカブールへ少しだけ行きました。この飛行機からの光景は本当に懐かしいです。今でも、鮮明に目に焼きついています。空港も私が行った時は、そんなにきれいではなかったように思います。
イスラマバードもとても暑い時期で、ムシムシと眠れなかったのを覚えています。お湯が時々止まってしまったり・・。

もう一度何らかの形で行きたいなと思っていますが・・。

これからも見させていただきますね。がんばってくださいね。

投稿: とし | 2008年8月 8日 (金) 22時54分

としさん、

コメントありがとうございます♪

2003年にいらしたんですね。
とある方から聞きましたが、アフガニスタンという国は、ムカつくことや苛立つことも多いけれど、一度でも関わってしまうと末永く関わりたくなる国だということです。

なんとなくわかる気がします。

事実私の周りでも、所属していた組織での任期終了後も、組織を変えてアフガニスタンに残っている友人が少なからずいます。

としさんも、もしかしたら今後もご縁があるかもしれませんね♪

今後もぜひご覧くださいませ~☆

投稿: 柴田哲子 | 2008年8月12日 (火) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑中お見舞い | トップページ | パキスタンのこと »