« 治安維持と人道支援 | トップページ | 日本人誘拐事件について(2) »

2008年8月26日 (火)

日本人誘拐について

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

先週末、アフガニスタン出張からイスラマバードに
戻って来ました。
アフガニスタンでの出張時の様子はまた別途アップしますね。

ところで、本日、アフガニスタン東部のナンガハール州で、
ペシャワール会の日本人NGO職員が誘拐されたとのこと。

ペシャワール会は地元に密着し長く活動を続けていた団体と
聞いています。
私も赴任前に、ペシャワール会代表の中村哲先生の本を
何冊か読ませて頂きました。
地元密着の姿勢、そしてその時に必要とされる支援を
何としても届けるという姿勢に、大きく感銘を受けたことを
記憶しています。

残念ながらJENの活動地と離れていることもあり、
アフガニスタンへの赴任後も直接ご面識を得る機会は
なかったのですが。

いずれにしても、誘拐された人たちが一刻も早く
無事に解放されることを祈っています。

|

« 治安維持と人道支援 | トップページ | 日本人誘拐事件について(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 治安維持と人道支援 | トップページ | 日本人誘拐事件について(2) »