« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月14日 (木)

イスラマバードの街

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

イスラマバードは、丁度京都のように、碁盤の目状に
街が整備されている計画都市です。

北西から南東に向かって、E→F→G→H→I
北東から南西に向かって、6→7→8→9→10→11
と区画されています。

そして、各地区には、ローマ字と数字の番号が振られています。

例えば、
「イスラマバードの渋谷」と呼ばれる(?)若者に人気のエリアはF7
大使館が多く集まるDiplomatic Enclaveと呼ばれるエリアはG5
アキバのように数多くの電気屋さんが集まるエリアはG6-G7
と言った感じです。

そして、各地区にはMarkaz(マーケットの意味)と
呼ばれる買い物エリアがあります。

各地区のMarkazにはそれぞれ特徴があるようです。
F7のMarkazは若者向けのおしゃれな洋服屋さんや小物、DVD屋さんが多い。
F8のMarkazはかなり庶民向け+パキスタン料理屋さんが多い。
F10Markazは質の良い民族服ブティックが多い+アフガン系の店が多い。

等々。

来る選挙でまだまだ不安定な状況が続きそうですが、
少し落ち着いたら、街を開発してみたいと思います。

F10Markazのベーカリーでこんなケーキが売ってました。
バレンタイン用だそうです♡

Cimg0553
しかしヴィヴィッドな赤色ですね・・・。
写真を撮らせて欲しいとお願いしたら、快く応じてくれた
ご主人には悪かったのですが、健康のことを考えると
ちょっと買う気にはなりませんでした(笑)。

| | コメント (2)

2008年2月13日 (水)

向かい風

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

なんだか、向かい風ばかりが吹いているように感じる今日この頃。

建設途中の学校の一部を村人が壊したり

実施途中だったプログラムを政府からの突然の要請で
キャンセルしなければならなくなったり、

省庁に定期活動報告を出しに行けば
あれやこれやと追加の書類やその他モロモロを要求され、
お百度参りのように日参しなければならなかったり、

車のライセンスを更新しようとすれば、書類やその他モロモロを
要求され、こちらもまたお百度参り・・・。

etc。

今までも直面したことばかりではあるのですが、遠隔管理のため、

事実把握
  ↓
要因分析
  ↓
対策検討
  ↓
関係者と交渉

という問題解決の一連の流れに、「悠久の時」を必要とします。

特に、現地でナショナルスタッフが関係者と会うだけでも一苦労。
元々事前にアポイントを取るという文化がないのか、
アポイントをとっても直前にドタキャンされることは当たり前。
何度も通ってようやく会えるような有様です。

ようやく会えてからも、上記のようにスムーズに進むことがまずないため、
そこからが正念場と言った状況。

昔は「般若」と呼ばれるくらい短気だった私ですが、
こちらに来てからは、これでも随分と気が長くなったもんだと思います。はぁ。

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

イスラマバードは春の気配

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

イスラマバードは、先週末くらいまで冷たい雨が続いていましたが、
最近日増しに暖かくなり、春の訪れを感じる今日この頃です。

街中では、色とりどりの花が売られています。
花屋さんの店先には、なぜかグラジオラスばかりが並んでいるのですが、
路面で売られている花は、小さいバラや水仙など、野趣溢れるものが
多いようです。

特に水仙が沢山出ている街角には、甘く爽やかな春の香りが漂っていて、
それだけで幸せな気分になります♡

Cimg0532

ネコスケも名前はアレですが、一応女の子。
お花が好きなのねー♪

Cimg0528

と思ったら、花瓶の水を飲みだしました!!
やっぱり花より団子。飼い主似なのね(笑)。

| | コメント (0)

2008年2月11日 (月)

不安定な時代に生きる私たち

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

私たちが現在生きる世界、それはとても不確かなところで、
世界中を探しても、「絶対に安全」という場所はありません。

アフガニスタン国内の治安の悪化を理由に隣国のパキスタンに
移って来ましたが、こちらでも移転直後から非常事態宣言が
発令されたり、元首相が暗殺されたりと、不安定な状況が
続いています。

このような場所に居て思うこと。
それは、行動することの大切さ。

JENの事業地のパルワン州に、その昔三蔵法師が通ったという
仏教遺跡があります。
パルワン州に行く時には必ず見えるので、
「時間ができたら見に行こう♪」
といつも思っていました。

そうこうするうちに、治安状況が徐々に悪化し、遂には
事業地にさえ行けなくなってしまう始末。
仏教遺跡なんてとんでもない状況になってしまいました。

大した例じゃなくて恐縮ですが(笑)、私たちは、
翌朝目が覚めたら色々なものが大きく変わってしまっている
というような時代に生きているのではないかと思います。

だから、やりたいことがあったら、絶対にやった方が良い。
もちろん、近視眼的になる必要はありませんし、短絡的な
行動をとる必要もありません。

しかしながら、人生において、この仏教遺跡のようなことが
起きないようにしたいなぁと切に思う今日この頃でした。

P2190250

去年の今頃訪れたパルワン州の事業地の村の子どもたち。
どこまでも付いてきて、カメラを向けるととびきりの笑顔を
見せてくれました♡

P2190261
同じ村で見た風景。
手作りのTVアンテナ。自転車の輪の部分を活用。
すごい!技術。

| | コメント (2)

2008年2月 9日 (土)

マネジメントの孤独

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

「マネジメントは孤独である。」

アフガニスタンへの赴任前、そして赴任してからも、
様々なマネジメント本を読みましたが、どの本にも
このフレーズが出てきました。

そして本当にその通りであることを実感し続けてきた
この1年数か月でした。

たとえ前提条件が大幅に変わっても、結果は
出さなければならない。

どんなに苦しい状況でも、自分からは文句は言えない。
「男は黙ってサッポロビール」ばりに、前に進むしかない。
立ち止まって文句を言っている暇はない。

むしろスタッフからの文句や愚痴を受けつつ、それを
前向きな方向に変えていくことが求められる立場。

治安や事業進捗やスタッフの状況等、常に不安を抱えながら、
でも、現場の責任者として、その時入手できる情報を下に
その時できる最善の状況判断をし、常に自信を持って、
選択したゴールに近づくように、チームを動かしていかなければならない。

etc。

百聞は一見にしかず。
本当に、いや、思った以上の孤独感でした。

でも、どれもとても貴重なかけがえのない経験でした。
この貴重な経験のおかげで、まだまだではありますが、
1年前の自分に比べ、マネジメントを行う立場の人間として
少ーしだけ力が付いたと思います。感謝☆

それから、孤独を感じる時、同じ立場で話ができる友人って
本当に貴重です。
聞いてくれて、わかってくれる人がいると、とても心強い。

カブールでも、貴重な友人に恵まれ、本当に助けられました。
感謝!

イスラマバードでは、丁度同じ立場にいるパキスタン事務所長。
今日は、二人でセレナホテルでランチとお茶をし、ずいぶん
長いこと語ってしまいました♡

お互い抱える悩みや苦労が似ているので、そうだよねー、
と言いながら、随分長いランチとなりました。

思えば久々に自分の話をしたので、のどがカラカラに乾燥して
しまいました(!)

そうやって、沢山の人に助けられながら、なんとかやっているの
でした♪
絵美さん、ありがとうございました♡
また行きましょうねー。


Cimg0471

Cimg0470
イスラマバードセレナホテルのロビー。
美しく伝統的な建築様式とシャンデリアが特徴。

| | コメント (0)

2008年2月 5日 (火)

冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

昨晩は、というか今朝未明まで、
イスラマバードでは激しい雷雨が続いていました。
あまりに強い雨足だったのでちょっと心配でしたが、
今日は午後から日も差してきたので、ホッとしています♡

さて、本日は最近読んだおススメ本をご紹介します♪

「冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見」
ジム・ロジャーズ(日経ビジネス人文庫)

ウォール街で大成功を収め、37歳の若さで現役引退したジム・ロジャーズが、
ミレニアム1年前の1999年1月1日から3年間かけて、
特注の黄色いベンツで世界116カ国を訪れる大冒険紀行。

成功した投資家ならではの世界情勢に対する鋭い視点は、
どの業界で働く人々にとっても、多くの気付きをもたらす内容です。

私が特に興味深く思った点は、

紛争が起きる本当の原因は資源にあるということ、そして、
民族や言語に拘らず引かれた国境線にある、と言い切っているところです。

実際に、多くの紛争地を地に足を付けて走り回った
筆者ならではの発言で、シンプル且つ説得力があります。

筆者の見解によれば、今後数十年のうちに、
世界の国の数は現在のものよりも大幅に増えていくだろう
とのこと。

援助業界のプレーヤー達(国連・世銀・IMF・NGO)に対する
厳しい見方についても、特にこの業界で働く人々にとっては
傾聴の価値ありです。

また、メルセデスベンツが、途上国や紛争国も含め、
なぜ(如何にして)世界の至る所で幅を利かせているのか。
目からウロコの裏事情も大変興味深いものでした。

世界の真実について、色々な発見が楽しめる本です。
そして、考えさせられます。

Photo

あまり本文とは関係ありませんが、パキスタンのラホールで見た朝日をどうぞ。
パキスタンは、朝日や夕日が美しいように思います。

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

つれづれ

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

お久しぶりです!

最近ブログの更新頻度が低いですね・・。
以前は「毎日更新」を目標にしておりましたが、最近はなかなか更新できておりません。
ちょくちょくチェックして下さる皆さん、すみません。

東京では雪が降ったとか。みなさん風邪に気を付けてくださいね。
イスラマバードも、一昨日久々に雨が降ったのですが、その後急激に冷え込んで来ました。
とは言え、雨が降っている程度で、雪になるほどの寒さではありません。

そして今日は突然の雷雨。

こんな日におうちでゆっくり本を読むのって良いですよね♪

雪の日に、暖かいおうちの中でゆったりと本を読むのも素敵です。
カブールでは、ブハリに薪をくべながら、のんびり読書をする休日がしみじみ楽しかったものです。

Photo

アフガニスタンのスタッフが育てていた鉢植え。
不思議と子どもの頃に見た風景を思い出しているような気にさせられます。

木枠のガラス窓の中でゼラニウムを育てている風景は、何気にカブールでよく見かける景色です。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »