« お久しぶりです! | トップページ | 帰国休暇の思い出-その2(JBICで報告会) »

2007年12月 2日 (日)

帰国休暇の思い出-その1(健康診断と過食症)

皆さんこんにちは。ジェンカブール事務所長の柴田哲子です。

さて、今日は日本への帰国休暇の時のお話です。

ジェンでは、海外赴任者には帰国の際に健康診断を受けることが義務付けられています。
ということで、私も一日人間ドッグにてフルチェックを受けてきました。

これまで、大抵の駐在員がどこかしら再検査になっていると聞いていたので、ドキドキしていたのですが、基本的に大きな問題はありませんでした♪

しかしながら、やはり1年間の激務のせいか、粗食のせいか、1年間で体重が5kg程減っていました。
ドクターからは、これ以上痩せない方が良いですよと言われ、ちょっとウレシク思ったのもつかのま、なんと日本滞在のたった3週間程度の間に5kg太ってしまいました。
プラマイゼロです・・(笑)。

そう、日本に居る間に、これでもかと美味しいものを頂いてきたのです。
なんせ、あと1年間は食べられませんからねっ♪

何を食べたかというと・・・、六法寿司、赤坂飯店の坦々麺、懐石料理、浅草の海老天丼、とんかつ、中華料理のフルコース、ティーヌンのトムヤムラーメン、本格ハンバーガー、すき焼き、煮込みハンバーグ、さんまの塩焼き、ジャージャー麺、遊玄亭の焼肉・・・・etc。
とても3週間の間に食べたものとは思えないくらいのボリューミーな食事を頂いてしまいました♡
これじゃー太らない方がおかしいというもんです(笑)。

まー健康的にはいかがなものかとも思いますが、大満足の食生活でした♪

|

« お久しぶりです! | トップページ | 帰国休暇の思い出-その2(JBICで報告会) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お久しぶりです! | トップページ | 帰国休暇の思い出-その2(JBICで報告会) »