« カブールの暮らし | トップページ | アフガニスタンのビジネス事情 »

2007年10月 6日 (土)

自爆テロ犯の特徴

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

最近、治安の悪化を示す事件が本当に増えてきました。

例えば誘拐。
先週のANSO(Afghanistan NGO Security Office)のセキュリティ会議で聞いた話によると、その前の週にアフガニスタン全体で誘拐された人の数は、たったの1週間でなんと40人に登るそうです(アフガニスタン人を含む)。

また、自爆テロも、今年に入ってカブールだけで既に16件発生しているとのこと(会議後にさらに2件発生)。

そんな中、上記ANSO会議で、とても興味深い話を聞きました。それは、自爆テロ犯人の見分け方。

大抵、
・こぎれいな格好をしている。
・ゆったりした服を着ている(爆発物を隠すため)
・香水の香りがする(!!)
・挙動不審
というような特徴があるそうです。

JENでは、現在月に一回スタッフにセキュリティトレーニングを行っていますが、その席で上記情報をシェアしました。
すると、スタッフからさらに興味深いことを教えてもらいました。

それは、自爆テロ犯はアイラインを引いていることが多い、ということです。
そのスタッフによると、イード祭などで羊を屠るとき、羊の目にアイラインをひくのだそうです。
それにより、神に捧げる生贄であるということを示すそうです。

すなわち、自爆テロ犯は、己を羊と同じく神に捧げる生贄と考えているとのこと。
だから、こぎれいな格好をしたり、香水の香りを漂わせたりしているのですね。

ちなみに、当地では赤ちゃんや子どもにアイラインを引いているのをよく見かけます。
タダでさえ大きなお目目が益々パッチリ!
あれにも何か意味があるのでしょうか。今度確認してみたいと思います。

|

« カブールの暮らし | トップページ | アフガニスタンのビジネス事情 »

コメント

インドでは、赤ちゃんのアイラインは邪視を除けるために引く、というのを聞いたことがあります。
アイラインではありませんが、トルコでも生まれたばかりの赤ちゃんにナザルボンジュという青い目を模した飾りをつけます。これも邪視除けの意味があるので、インドの話を聞いた時に似てるなぁと思った覚えが。

邪視ってちょっとわかりにくいのですが、「かわいいなぁ」、とか「きれいだなぁ」、とか言う気持ちに嫉妬が混じった視線を受けることで、赤ちゃんにも悪い影響があるといわれています。この視線が「邪視」です。
(ちなみにこれは新生児だけじゃなく、新しく買った車や家具にもつけたりします)

アフガンの場合はどうなのか、私も知りたいです!
ちなみにクレオパトラのようなアイラインは、虫よけの効果もあったと聞きますが、、、

投稿: mayu | 2007年10月 7日 (日) 19時04分

mayuさん、

コメントありがとうございます♪
なるほどー、邪視除けですか。非常に興味深いですね!!

しかもクレオパトラのアイラインが虫除けとは!
あの美しい化粧も実は実用的な目的があったんですね(笑)。

興味深い情報をありがとうございました!

投稿: 柴田哲子 | 2007年10月 7日 (日) 23時24分

はじめまして。今、イギリスのエセックスの国際関係論修士課程に留学しています。もうすぐ、終わってしまいますが。

ところで、セキュリティートレーニングって、日本人の私から見たら、ちょっと不思議な感覚なのですが、どういうのが行われるのでしょうか?それは、誰か指揮や助言するような人はいるのでしょうか?日本の小学校なんかでやる防災訓練のようなものなのでしょうか?

投稿: UE | 2008年5月12日 (月) 04時28分

UEさん、

コメントありがとうございます♪

セキュリティトレーニングは、
①最新セキュリティ情報の共有
②ケース別シミュレーション
 (何か起こった時にどう対応するか)
 
がメインです。

特に最近のカブールでは、類似の事件が頻発する傾向があるため、そのようなケースをテーマに選んで、スタッフに考えてもらうようにしています。

自分で考えた方が、とっさの時にきちんと対応できるので。


イメージ湧きますか?

勉強頑張ってくださいね~♪

投稿: 柴田哲子 | 2008年7月13日 (日) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カブールの暮らし | トップページ | アフガニスタンのビジネス事情 »