« 初秋 | トップページ | カブールの暮らし »

2007年10月 4日 (木)

とある日常

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

今日もまた、発電機が故障しました。

その結果、私のコンピューターの電源を入れるACアダプターがお亡くなりになってしまいました・・・。
彼(彼女?)は、煙を噴き出しながらも、自分の身を挺してコンピューター本体を守りきってくれました。
その勇気ある行動に感謝します・・・。黙祷。

実は私のACアダプターは2代目でした。
最初に使っていたものも、同じ事故で壊れています。
当地では電力がはなはだ不安定なので、常に電圧安定のための電圧器を2重に使い、また、電圧状況を示すコンセントを使っています。
にもかかわらず、同じような事故が頻発。

本日の事故でも、突然バチン!という音がし、電圧器とACアダプターの双方から煙がもくもくと立ち昇ったのでした。
急いでACアダプターをコンセントから抜き、電圧器の電源を切りましたが、一部のコンピューターからは電源が落ちてしまいました。

現在はようやくやって来たシティパワーの電気で働いていますが、最近は電気は夜しか来ないのです。

一方、壊れた発電機は現在修理中。日曜日には仕上がる予定と言われていますが、どうなることか。

そんな中、仕事は山積みで、来週もまた仕事のピークを迎えます。
明日・明後日をいかに凌ぐかが課題です・・・。

あ゛ー。

|

« 初秋 | トップページ | カブールの暮らし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初秋 | トップページ | カブールの暮らし »