« アフガニスタンのフルーツ:⑩サクランボ | トップページ | クリスマス?! »

2007年7月14日 (土)

アフガニスタンの食事:⑫クルート

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

食べ物ネタが多くて恐縮ですが(笑)、久々のアフガニスタンの食べ物紹介!
本日ご紹介したいのは、こちら(↓)。

Photo_65 さて、これは一体何でしょう?
石?岩塩?砂糖?干し芋?

いえいえ。どれもハズレです。

答えは、ヨーグルトを乾燥させたもので、当地の言葉でクルートと呼ばれるもの。
携帯用の栄養食のようなものです。日本で言うとカロリーメイト(?)。

味は、乾燥梅干のような味。非常に酸っぱいです。それに乳酸菌のような風味が仄かに漂います。
食感は、硬ーくなった落雁のような感じ。ぼろりぼろりと口の中で崩れていきます。

とても不思議な味覚なので、初めて食べたらちょっとビックリします。
きっと、梅干を初めて食べる外国人のような気持ちを味わえるのではないでしょうか(笑)。

※当初名前を「フルート」としておりましたが、当地在住horidaiさんと一緒に働くヒュー・グラント似のナショナルスタッフのご指摘で正しくは「クルート」と判明。訂正させて頂きました。ご指摘ありがとうございます!

|

« アフガニスタンのフルーツ:⑩サクランボ | トップページ | クリスマス?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アフガニスタンのフルーツ:⑩サクランボ | トップページ | クリスマス?! »