« 嬉しかったこと♪ | トップページ | ローマ人の物語-ハンニバル戦記 »

2007年7月 6日 (金)

アフガニスタン駐在日記

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

突然ですが、私は、Mr.Children(通称ミスチル)の曲がとても好きです。

多くの曲が、「悩みながら、苦しみながら、でも、前に進む」というメッセージを含んでいるところがお気に入りポイント♪
壁にぶつかった時とか(しょっちゅうですが)、落ち込んだ時に聞いて、いつも元気をもらっています。
というような背景もあり、当地に赴任して以降、以前よりも頻繁に聞くようになりました・・(笑)。

一方、私はブログチェックも好きで、必ず毎日チェックするブログがいくつかあります。
その中の一つが「アフガニスタン駐在日記」。

こちらのブログのテーマは、アフガニスタン駐在前の準備から、駐在中の日々の出来事、世界踏破紀行まで。
時には学術的な思考を交え、時には仕事上の悩みを爽やかに吐露しながら、思考の過程を示しつつ綴られています。

このブログを見ると、いつもミスチルの曲を思い出すのです。
悩んだり考えたりする日々を衒い無く綴り、でも爽やかな風を感じさせるようなブログです。
その他にも、とても美しく、ハッとするような切り口の写真が満載なので、アフガニスタンや周辺諸国の状況をヴィジュアルで確認したいという方や写真好きの方にもぴったり。

ちなみに、アフガニスタン赴任前、生活情報が十分になかったため、色々とネットで調べていたところ、行き着いたのがこちらのブログでした。
赴任前に全てのエントリーを読破し、心と持ち物の準備を完了したのでした。

そして、赴任後数週間経った頃に、突然JENの事務所ご挨拶に来られたaokikentaさんとお会いしたのです。

その時の感動と言ったら!
あたかも芸能人、若しくは足長おじさん(見たこと無いけれどとてもお世話になった人)に会った時のような気持ちでした♪
ちょっと、オオゲサですかね・・・(笑)。

アフガニスタン赴任前の皆様、アフガニスタンを愛する皆様、アフガニスタンにちょっと興味が出てきた皆様、ミスチル好きの皆様、「アフガニスタン駐在日記」、オススメです♪

P5230525

サラン峠まで、まっすぐに伸びる道路と青空(爽やかつながり♪)。

|

« 嬉しかったこと♪ | トップページ | ローマ人の物語-ハンニバル戦記 »

コメント

初めまして。1967年、1969年と2度、アフガニスタンを通りました。パキスタンから入り、カブール、カンダハル、ヒラート、そしてイランに入るルート。その逆が一度。とても思い出深い国です。その後に様々なことがアフガニスタンではあったわけですが、いつも当時のことを思い出します。現状を深くは把握しておりませんが、魅力ある国でお仕事をされていることを、思います。期待させていただきたいと思います。

投稿: Lucky sound | 2007年7月 6日 (金) 18時04分

Lucky soundさん、コメントありがとうございます♪

1967年と1969年のアフガニスタン、きっと美しいものが沢山あったのでしょうね・・・。
長期の紛争を経た今も、逞しいアフガニスタンの人たちの力で、少しずつ復活してきていますが、やはり大きく違うのだろうなと思います。

紛争前のアフガニスタンを知っている方々が、気軽に訪れて、新しい美しさを発見できるような国になることを願いながら仕事をしています。

また是非ご覧下さいませ☆

投稿: 柴田哲子 | 2007年7月 6日 (金) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しかったこと♪ | トップページ | ローマ人の物語-ハンニバル戦記 »