« カブールの街角で | トップページ | カブールの街角で »

2007年6月 6日 (水)

JENの事業地へご案内!:②ゴル・ゴンディ地区

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

皆さんお元気ですか?
今日は、久々に皆さんをJENの事業地にご案内したいと思います♪

今回は、先日朝日新聞の記事で紹介頂いたゴル・ゴンディ地区。

ゴル・ゴンディ地区は、パルワン州の州都であるチャリカ市の西にある丘陵地帯。

ピクニックのメッカで、アフガニスタンの新年である春分の日(3月21日)になると、他の州からも多くの人びとが訪れ、身動きも出来ない程になると言われています。

緑や花に溢れていて、遠くヒンズークシ山脈も見渡せるほどに眺めも良く、確かにピクニックには最適♪

では、ご案内しましょう。ブリンバヘイル!(Let's go!)

******************************
チャリカの中心地区を西に曲がると、道の両脇に紫色の綺麗な花が現れ(ちなみにこの花の季節は3月頃)、その先にゴル・ゴンディ地区が見えてきます。

Photo_47

丘陵地帯に入った後、高台に位置するプロジェクトサイトへ。ここからは徒歩。岩だらけの山、ところにより崖、を息を切らしながら30分程かけて登ります。

Photo_48

登りきると、このような景色に出会えます。飛べそうです♪

Photo_49

作業をしていた地元のコマンダーによると、ここの地下水路(カレーズ)の中から、50年前に使われていたというランプが出てきたそうです。ロマンですね!

Photo_50

こんな高い場所にも羊飼いが羊を連れて登ってきます。

Photo_51

山の中腹のけものみちに溝を掘り、水道管を埋めて、カレーズの水を下流に引いていきます。

Photo_52

降りる時も一苦労。私は一度山から転げ落ち、途中からお姫様(若しくはおばあさん?)のような感じでスタッフに手を引かれながら降りたことがあります。痛かった・・・。

P5250525

飲料水供給事業では、ゴル・ゴンティ地区の7つのカレーズについて、土砂を取り除いたり掘削をしたりして復活させ、水道管で全てのカレーズの水を市の水道ネットワークに繋げました。
したがい、衛生的な環境を確保するため、カレーズの入り口は石やセメントなどで塞ぎ、羊やロバなどの排泄物が入り込まないようにしています。

チャリカ市の水道供給量が十分ではないため、汚染された川や遠くの井戸から水を汲むか、車やバイクのある人たちはゴル・ゴンディの入り口まで水を汲みに来ています。
みな、工事途中のむき出しのパイプから水を汲んでいましたが、ここには水道栓を設置予定です。

P4090404

チャリカ市の人たちの家庭に、ゴル・ゴンディの水が届けられるのももうすぐです♪

|

« カブールの街角で | トップページ | カブールの街角で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カブールの街角で | トップページ | カブールの街角で »