« スーパードライ!! | トップページ | 轟音 »

2007年5月28日 (月)

アフガニスタンの食事:⑨ケバブ

皆さんこんにちは。JENカブール事務所長の柴田哲子です。

忘れた頃にやってくる、アフガニスタンの食べ物シリーズ!
アフガニスタンで一番ポピュラーな食べ物をご紹介するのをすっかり忘れていました。
それは、ケバブ。

他の国ではシャシリクなどと呼ばれることもありますよね。
一般的に羊肉の串焼きのことです。

3cm角くらいの小さめのサイの目に切った肉を、肉・脂身・肉・肉といった順番で串に刺し、表面に程よく塩コショウをして、炭火で炙ります。

塩コショウでシンプルに味付けられた肉も美味しいのですが、脂身もジューシーで、とっても美味しいです。
食べ方は、串から外した肉を、一緒に供されるナンで包んで食べます。

ケバブセット4人前。

Photo_37

ところで、ケバブ焼き用のコンロは、よくよく見てみると、日本の焼き鳥屋さんや鰻屋さんで見かけるものとウリ二つ。細長い溝のような金属製の型の中に、炭を入れて使っています。
そして、ケバブ用のうちわは、なんとも表現が難しいのですが、斧みたいな形とでも言いましょうか、かなり特徴のある面白い形をしています。それをリズミカルにあおぎながら、炭火で炙っていきます。

Photo_38
ケバブレストランのおじさん。楽しそうです。

|

« スーパードライ!! | トップページ | 轟音 »

コメント

美味しいんですよね~。
最初は白い脂が葱に見えて、「アフガンにネギマが!!」と勘違いしてました。
食べたいなぁ。

投稿: mayu | 2007年5月30日 (水) 11時26分

mayuさん、コメントありがとうございます!

確かに、ネギマに見えますね(笑)。
しかもあのケバブ焼き用コンロ、焼き鳥屋さんのようだし。

時間が経つとちょっと固くなってしまいますが、焼きたてのジューシーさはたまらないですよね!

投稿: 柴田哲子 | 2007年5月30日 (水) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパードライ!! | トップページ | 轟音 »