« つながり | トップページ | プロフェッショナル進化論 »

2007年4月28日 (土)

戦場でメシを食う

先日、JENがカブールで行っている識字教室の取材にいらしたジャパンプレス佐藤さんの著書。

25年もの間、数十カ国にわたる紛争地の取材を続けて来られた佐藤さんが、最前線の現場の様子を「食事」という切り口で垣間見せてくれます。

紛争地の食事の様子もとても興味深かったのですが、それ以上に興味深かったのが、佐藤さんが取材地で出会った市井の人々の生活、日常。
その人たちがどのように紛争に巻き込まれていき、どのようにしてその時を生きているかということ。

加えて、極限状態で表出する人間の様々な側面--想像を絶する残忍さ、なにごとも笑い飛ばしてしまう強さ、全てを失った人が他人に見せる優しさ、、、等々。

この本では6カ国の様子が紹介されているのですが、紛争そのものやその中で生じる事象には、国は違えど多くの場合類似性があるように感じました。

|

« つながり | トップページ | プロフェッショナル進化論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つながり | トップページ | プロフェッショナル進化論 »